女性

ブドウ糖を効果的に抑えるには|血糖値を下げる方法

生活習慣の改善

男の人

長期間の高血糖は注意

血糖値は血液中に含まれているブドウ糖の値のことで、食事などの前後により数値が違ってきます。人は食べ物から栄養素を摂り入れ体内でブドウ糖になりエネルギーとして使われます。血液中のブドウ糖を蓄えたりする働きを持っているのがインスリンです。インスリンの量が少なくなると上手に蓄える事ができないので、高血糖の状態になります。高血糖の症状が長く続くと血管などがダメージを受け様々な疾患の原因となります。更に進むと太い血管にまで影響があり、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病といった生活習慣病に関わります。肥満の場合、内臓脂肪で特に脂肪肝が糖を取り込む能力を下げてしまっている可能性もあるため、血糖値を下げる方法として体重を減らす事も大事なのです。

無理のない運動がおすすめ

血糖値を下げる方法で食生活も重要な役割をしています。ミネラルは血糖値を下げる栄養素になります。高い人に共通するのはミネラルの不足が挙げられます。そのため血糖値を下げる方法として、まずは積極的にミネラルを摂取しましょう。膵臓でインスリンを作るには亜鉛が欠かせません。タウリンとマグネシウムは膵臓の働きを高めて、糖尿病の予防に効果があります。また、食事の仕方では早食いをしない、食物繊維を摂るなどで運動などの習慣を持つ事でエネルギーとして糖が使われ抑えられます。特に運動では有酸素運動が有効で激しいスポーツをすることは必要ありません。ジョギング、水泳、歩くなど無理なく続ける事が出来るものが血糖値を下げる方法としてよいと思います。

無理なく効率的に痩せる

お腹

酵素ダイエットは簡単に実践でき効果が出やすいのが特徴です。毎日少しづつ運動を生活に取り入れる事で効果はさらに高まります。しかし酵素を摂っているからと言って暴飲暴食をする事は厳禁です。暴飲暴食して痩せられるダイエット法は存在しないので注意が必要です。

詳しく見る

2種類のサプリメント

栄養補助食品

ダイエットサプリメントの中でおすすめのものは、脂肪燃焼系サプリと内臓脂肪系サプリです。前者は身体の脂肪を落とす働きがあり、後者は内臓脂肪を減らす効果があります。特に、内臓脂肪系はメタボになりやすい中高年世代にはおすすめです。

詳しく見る

老廃物を出してリセット

ダイエット

ファスティングは断食のことで、体重を落とすだけでなく、体の老廃物を排出でき、内臓を活性化させる作用があるダイエット法です。老廃物を排出することで、便秘の解消や美肌効果、脂肪燃焼効果などが得られます。ファスティング中は、酵素ドリンクを利用すると、無理なくダイエット期間を過ごすことができます。

詳しく見る